2人でオフラインプレイできるおすすめのソフトランキング

2人でケイデンス・オブ・ハイラル: クリプト・オブ・ネクロダンサー feat. ゼルダの伝説攻略┃操作・システム解説とプレイ感想

ゲーム攻略・感想
スポンサードリンク

概要

  • ゲームタイトル:ケイデンス・オブ・ハイラル: クリプト・オブ・ネクロダンサー feat. ゼルダの伝説/Cadence of Hyrule – Crypt of the NecroDancer Featuring The Legend of Zelda
  • ジャンル:リズムアクション
  • プラットフォーム:Switch
  • プレイ人数:1人。オフラインマルチプレイ時は2人が1つの画面内に収まる形でプレイする
  • プレイ時間:6時間

かなり短め、サクッと楽しめるリズムアクションゲームです。

システム

リズムに合わせて十字キーを押すと攻撃できるかなり独特なシステムのゲームです。

ABXYボタンに特殊な攻撃を設定でき、弓を打ったりファイアロッドで炎を発射できたりします。通常攻撃は十字キーで、敵に向かって押すだけででます。

字面だけ見るとよくわからないと思うので、一度動画をご覧ください。

敵がいる時はリズムバーが現れ、敵を全て倒すとリズムバーが消えて自由に移動できるようになります。

謎解き

ゼルダの鞍を借りただけあって、一応簡単な謎解きがあります。

フックショットで解くものや、リズムを掛け合わせたものまで、数はゼルダ原作に比べるとかなり少ないですが、ありはします。

スポンサードリンク

ケイデンス、リンク、ゼルダを切り替えて進める謎解きは仕掛けはありませんでしたが、それぞれ個性ある戦い方ができるので、キャラクターに飽きたら別のキャラクターに、といった進め方が楽しいです。

ストーリー

世界がやばい音楽家のせいでやばいので、そいつらを倒すためにリンク達が頑張ります。

正直ストーリーはあってないような感じです。必死でリズムに合わせて戦っているゲームです。

難易度

1人でも少しやりましたが、2人でやる方が断然楽です。

2人でやっても最初は苦戦すると思います。リズムになかなかノれないからです。そして、もう一つ、苦戦する理由として、2人同時に

総評

最初は「普通にゼルダを2人でやらせてくれ」とリズムバーを煩わしく思いましたが、ストーリーを進めるにつれてリズムバーがゲームのテンポを上げ、どんどんゲームにはまっていきました。

ラスボスはやはり彼なのだろうか、と思いながらラスボスに挑みましたが、やっぱりでした。

以下、衝撃のラスボス。

↓↓↓

 

 

 

 

ガノンドロフがブタになっています。

クリアした時は物足りないと思いましたが、それぐらい面白かったというこです。

コメント