2人でオフラインプレイできるおすすめのソフトランキング

2人でBrain Meltdown – Into Despair攻略 ┃操作・システム解説とプレイ感想

スポンサーリンク

ゲーム概要

  • ゲームタイトル:Brain Meltdown – Into Despair
  • ジャンル:アクション
  • プラットフォーム:Nintendo Switch、STEAM
  • プレイ人数:1~2人。オフラインマルチプレイ対応。画面は分割ではなく、1画面内に2人が収まる
  • 難易度: ★★★★☆

いつから、どうやって2人でプレイできるのか

開始と同時に、ゲームを起動した瞬間にできます。

難易度などの選択画面で2Pを選びましょう。

2人で始める際の注意点

プロコンなどを使っていても、操作は左右どちらか片手のみになります。

プレイ動画

こちらは実際に2人でプレイした動画です。実況などはありません。なんとなく雰囲気は掴めるかと思います。

ストーリー

ストーリーは特にありません。2匹がなんなのか、どういう世界なのか、全く説明がありません。

Brain Meltdown、直訳すると「脳が溶ける」です。そもそもは1人で右手と左手でそれぞれのキャラクターを操作してアクションをクリアしてみろ、脳が溶けるぞ、というゲームなのでしょう。

2人でやっても十分に難しいので、1人でやったら脳が溶けること間違いなしです。

操作方法

1P

スポンサードリンク

Lスティック:移動

L:ジャンプ

ZL:しゃがむ

2P

Rスティック:移動

R:ジャンプ

ZR:しゃがむ

※ジョイコンを使用する場合、横ではなく縦に持ちます

戦闘

敵は倒すことができないようです。

半分くらい進めましたが、ジャンプで越えていくほかありませんでした。

攻略のコツ

移動とジャンプを同じスティックで行うと、無駄にジャンプ回数が多くなってしまい落下の原因となります。

ジャンプはLまたはRで行ったほうがいいでしょう。

難易度の違い

敵の数が多い、敵の歩くスピードが速い、など

公式の紹介

両手で2体のキャラクターを同時に操作する
ユニークなゲームがNintendo Switchに登場!
ようこそ、絶望の世界へ!
左脳と右脳が夢中でハマる、絶望的な難関にチャレンジ!
■ 2体のキャラクターを同時に!?
1人のプレイヤーが左手で1体、右手で1体、
合わせて2体のキャラクターを同時に操作。
2体を連携させれば、どんな難関も突破できる!
■ シンプルな操作で楽しむ多彩な冒険
走って、しゃがんで、ジャンプ!
様々なギミックとパズル要素がいっぱいのステージを攻略しよう。
■ 美しいビジュアルとステージに合ったBGM
手描き風の繊細で魅力的なグラフィックと、
雰囲気の漂うドラマチックなBGMを楽しもう。
■ 友達と一緒にプレイ!
1人で果敢に挑戦する楽しみだけでなく、
2Pモードにより、その場に集まった友達と一緒に試練を乗り越えるのも楽しい。
※ ローカルプレイのみ対応。(オンラインには対応しておりません。)

総評

★★☆☆☆

キャラクターはかわいいのですが、細かい操作を片手で行うのは結構大変です。

また、どちらかが死ぬと1回2秒ほどのロードを挟んでセーブポイントまで戻されるので、結構それがストレスでした。

タイトルとURLをコピーしました