2人でオフラインプレイできるおすすめのソフトランキング

2人でオーバークック2攻略 ┃操作・システム解説とプレイ感想

スポンサーリンク

ゲーム概要

  • ゲームタイトル:オーバークック2/Overcooked2
  • ジャンル:タワーディフェンス
  • プラットフォーム:PS4、Nintendo Switch
  • プレイ人数:1~4人。オフラインマルチプレイ対応。画面は分割ではなく、1画面内に2人が収まる

長年食わず嫌いをしていた作品です。見た目がまず子どもっぽいのと、マリオパーティーの中にあるミニゲームの一つぐらいにしか思っていなかったので、やってもいないのに「絶対つまらない」という確信を持ってやらずにいたのですが、やってみると私たちの大好きなタワーディフェンスっぽいゲームでした。

以下、公式より

今回も最大4人の仲間シェフとともに、てんやわんやでドッタバタなキッチンで大奮闘。 なんとオーバークック2ではオンラインプレイにも対応

「協力」が最大のポイント

最大4人で手分けして、次々に注文される料理をどんどん作っていくゲーム。大人も子どもも、ゲームの得意・不得意も関係なく、分担と連携を頑張ろう。

オンラインプレイにも対応

『オーバークック2』はオンラインプレイに対応しているため、4人集まってプレイすることがない人にも安心。みんなでドタバタ料理を作ろう。

いつから、どうやって2人でプレイできるのか

開始と同時に、ゲームを起動した瞬間にできます。

メインメニューでXボタンを押せばできます。

操作方法

A:拾う/落とす

B:ダッシュ(フィールド移動時の車でもできます)

Y:エモート(怒りや感謝、笑いなどの感情をオンライン上で伝えることができます)

X:切る/投げる

ストーリー

蘇ったゾンビブレッドを封じるためのレシピを手に入れる旅をします。たぶん。子ども向けの海外ゲームにありがちな意味不明なストーリーです。

遊び方

  1. 材料を切る、焼く、茹でる、揚げる
  2. 材料を盛り付ける
  3. 皿に載せる
  4. 給仕(サーブ)する
  5. 皿を洗う

この繰り返しです。

ステージ毎に色々なギミックが用意されており、これがおもしろくもしていますが、プレイヤーのストレスを量産しているとも言えます。

途中で無理だと思ったらいつでもリスタートできます。

攻略のコツ

これを初めてやった時になぜタワーディフェンス系だと思ったのか、それはノーヒーローズヒアというゲームに似ていたからです。

2人でノーヒーローズ・ヒア攻略┃操作・システム解説とプレイ感想
ゲーム概要 ゲームタイトル:『No Heroes Here(ノーヒーローズ・ヒア)』 制作:Chorus Worldwide ジャンル:アクションタワーディフェンス プラットフォーム:PS4、STEAM、Nint...

こちらのゲームと攻略法が似ているのです。片方がひたすら材料をチョップ・皿を洗う、もう一人がメニューの管理・給仕といった分担作業がカギとなります。この分担なくして攻略は不可能だと言えます。

難易度

次のステージに行くこと自体はできますが、★3つを獲得しないとクリアとは言えない、そんな人にとっては難易度は高いです。かなり難しいです。

私たちが2人でやっているからというのもありますが、人数が増えれば簡単になるともあまり思えません(お互いが邪魔しあってしまうから)。

不満点

  • 料理が出来上がっているのかどうかの判別が非常にわかりにくいです。
  • カーソルがなかなかなかなか合いません。
  • 料理を盛り付けた後にフライヤーなどが元の位置に戻らない

他にも出来上がった料理を持って皿に盛り付けるたびにフライパンを戻しにいかないといけない、味方にぶつかるとノックバックして川に落ちてペナルティとして5秒動けなくなるなど、細かいイライラポイントがありますが、特に気になったのは上の3点です。

総評

★★★☆☆

飽きこそなかなかしませんが、イライラは募るかもしれません。

理由は不満点に書いた通りですが、通常のタワーディフェンス(そもそもこのゲームはタワーディフェンスにカテゴライズしていいものかわかりませんが)よりも怒りが募ります。

しかし、オンライン対戦は非常に盛り上がります。夫婦対決でやりましたが、とても盛り上がりました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました