2人でオフラインプレイできるおすすめのソフトランキング

2人でリビッツ!ビッグ・アドベンチャー攻略 ┃操作・システム解説とプレイ感想

スポンサーリンク

ゲーム概要

  • ゲームタイトル:リビッツ!ビッグ・アドベンチャー
  • ジャンル:アクション
  • プラットフォーム:PS4、PS5
  • プレイ人数:1~4人。オフラインマルチプレイ対応。画面は分割ではなく、1画面内に2人が収まる
  • 難易度: ★★☆☆☆

ソニー・インタラクティブエンタテインメントによるアクションゲームです。

なかには、Sony Music Entertainmentが発売元の「アップタウン・ファンク(Uptown Funk)」が使われているステージもあり、楽しくプレイできます。

#3 教師二人でリビッツ!ビッグアドベンチャー

いつから、どうやって2人でプレイできるのか

2P側でOPTIONSボタンを押せばできるようになります。

ただし、ステージ内ではチェックポイントでなければ2Pキャラを呼ぶことができません。

操作方法

〇:ローリング

×:ジャンプ

□:攻撃(パンチ)

△:ヘッドストンプ

R1:アイテムを使う

R2:つかむ

R3:相手のところへ行く

ストーリー

◆公式からの紹介

混沌と恐怖から生まれたワルいヤツ、ヴェックス。世界をめちゃくちゃにする「ヒックリカエラー」を作らせるためにリビッツの仲間を一人残らず連れ去っちゃった!

世にも恐ろしい「ヒックリカエラー」が完成すれば、創造力と夢がいっぱい詰まったクラフトワールドは悪夢のような荒地に変わってしまう。これは世界の大ピンチ!

だけどクラフトワールドの伝説によると、世界に危機が訪れると救世主がどこからともなく現れるとか。恐れ知らずで勇気があって闘志に満ちた者がワルいヤツから救ってくれる。その名も「ニットナイト」…。

冒険の舞台は、雪まみれの山、鳥が歌うジャングル、海の底の王国、さらには宇宙まで。シングルプレイはもちろん、お友だちと一緒にマルチプレイだって楽しめる!

さあ、リビッツはヴェックスをやっつけて仲間を助けられるのか。
いけいけ、リビッツ! がんばれ、リビッツ!

戦闘

基本的にパンチやジャンプで上に乗ることで倒せます。戦闘自体は難しくありません。

スポンサードリンク

#2 教師二人でリビッツ!ビッグアドベンチャー

攻略のコツ

パズル要素が多いですが、極端に難しいものはありません。

協力して解くものが多いので、プレイヤー同士が離れすぎず、ある程度近くにいて進んでいくほうがいいです。

ちなみに、プレイヤー同士が離れすぎると、進みが遅いほうが先に進んでいるプレイヤーのところへ移動させられます。

#3 教師二人でリビッツ!ビッグアドベンチャー

不満点

Amazonのレビューから不満を取り上げて解説します。

◆リトルビッグプラネットシリーズの醍醐味であった、クリエイトモードは現状実装されていません。アイテムバブルはありますがコスチュームなどでクリエイト素材などは出ません。今後実装を期待したいですが、クリエイトしたいならdreamsでやれってことですかね。
その分ストーリーモードのクオリティはすごいですが、一通りコスチューム回収したらする事無くなりそう。

クリエイト的な要素は一切ありません。その辺りの期待はしないほうがいいです。コスチュームはショップで買うようになっています。

◆まず基本にこのゲームは「操作性が不自由」な中で以下に最適な動きを追求するか、という方向性のゲーム
つまりマリオや同じPS5のラチェクラのような快適な操作性、派手なアクション、ド派手演出、爽快感!を求めるなら肩透かしどころでは済まないレベルのクソゲー。
ボス戦も初見ノーデス突破なんてのは想定されておらず、2回ミスしたら1デスという低耐久力も相まって基本死んで覚えろのスタンス
それでもよほど下手でない限り初見でゲームオーバーせずに突破は可能なバランス(1ステージ4デスまで可能)
ぱっと見低難易度の幼児向けゲーのようだが実際中身は思いのほか高難易度、理不尽要素多めのゲームで面食らうかもしれない
正直全体的に滅茶苦茶遠近感が掴みにくい所は本当に酷い
避けたつもりで攻撃に当たったり、届くと思った距離で落下死したり、特に手前、奥側に対するジャンプアクションは極めて劣悪
手前奥側にキャラが動いてもカメラアングルが追従しない&表示される影が薄く小さい事が原因かと

ただステージをクリアするだけなら簡単難易度だが、ボス戦とやりこみ要素に少しでも手を出すと途端に鬼畜難易度と化すのは本当にストレスが溜まる 結局数ステージやってイライラと疲れでコントローラーを置いてしまう

まだはじめのほうのステージしかやっていませんが、操作性の悪さはあまり感じていません。距離感がつかみにくいのは確かですが、このようなスタイルのゲームにおいては普通のことかと思います。

ただ、やりこみをしようと思うと、確かにかなり難しそうです。初見ですべてをコンプするのは無理でしょう。

総評

★★★★☆

SONYが作ったマリオ、という感じ。しかしさすがSONY、グラフィックや音楽がとても美しいです。

ギミックの難易度も低めで、コスチュームもたくさんあってかわいいので、大人から子供まで楽しめると思います。キャラのしぐさもかわいらしいです。

PS4でやるととにかくロードが長いので、できればPS5でプレイしたいところです。

タイトルとURLをコピーしました