2人でオフラインプレイできるおすすめのソフトランキング

2人でライトスピア攻略 ┃操作・システム解説とプレイ感想

スポンサーリンク

ゲーム概要

  • ゲームタイトル:ライトスピア/Lichtspeer: Double Speer Edition
  • ジャンル:アクション
  • プラットフォーム:Nintendo Switch、Microsoft Windows、 Linux、 macOS
  • プレイ人数:1~2人。オフラインマルチプレイ対応。画面は分割ではなく、1画面内に2人が収まる
  • クリア時間: 7時間

いつから、どうやって2人でプレイできるのか

開始と同時に、ゲームを起動した瞬間にできます。

操作方法

A:スピアを投げる

B:必殺技

Y:必殺技

X:防御技

必殺技はステージ全体を攻撃するものや、目の前のみに大きな槍を発生させるものなど様々あります。ステージをクリアして手に入るポイントを溜めて、購入します。

横スクロールアクションっぽく見えるゲーム画面ですが、キャラクターが移動することはありません。

左スティックで操作するのはスピアの角度のみです。

とてもシンプルで、ヘッドショットを決めるとポイントも増えて爽快ですが、こんな簡単なことが難しいのです。

以下に難しいポイントをいくつか挙げていきます。

攻略のコツ

敵が上と下から来る

敵は地上からだけでなく、空や天井を伝ってくることもあります。

同時に来られると、照準を上に下にと合わせるのが大変です。

これに対処するために、2P犬側が上、1P側が下と役割分担をすると少しは楽になります。

敵の大きさが違う

小さい敵もいれば、大きい敵もいます。

これも頭の位置が違うので、照準を合わせるのが大変です。

また、体格が違えば、倒せる箇所も違います。

小さい敵はだいたい体のどこにスピアを当てても倒せるのですが、大きい敵はヘッドショットでなければ倒せないことが多いです。

魔法使いも序盤はどこに当てても倒せますが、後半からはヘッドショットでしか倒せません。

さらに、ボスはだいたい当てる箇所が狭いです。

敵の近づく速度が違う

速い敵もいれば、遅い敵もいます。

奥にいる敵に集中していると、一気に速い敵に近づかれますし、

手前ばかり気を付けていると、奥からミサイルが飛んでくることもあります。

難易度の違い

公式では難易度が選べると表記がありますが、選べません。

いや、選べますが、一度全クリするまで選べません。

そして、その唯一の難易度「普通」が普通ではなく、「難しい」です。

スポンサードリンク

ボスももちろん難しいですが、それ以外のステージ攻略中も難しいので、

ある程度アクションが得意な人でないと損するかもしれません。

バグの多さ

バグが多かったです。

ラスボスの時でさえなります。

これがその時のスクショです。

しかし、このゲームはリトライの早さが優秀なので、それほど痛手ではありませんが……。

強制終了も2度ほどなりました。

公式より

LICHTSPEERは、古代ゲルマン的な未来を舞台に、リヒトスピア(光の槍)を投げて進むアクションアーケードゲーム。2人で遊べる協力モードも楽しむことができる!
ペンギン海賊やヴルストゾンビ、氷の巨人がひしめく世界では、生き残るだけでもかなりの技が必要となる。だが幸いなことに、洗練された武器を手に、古代の英雄が参上した。英雄を操作して神を喜ばせ、世界の調和を取り戻そう。

リヒトスピアを手にGermonautとなり、ゲルマ神話から飛び出してきたような世界を旅しよう。困難もスタイリッシュに乗り越えて力を高めていけば、栄光を勝ち取り、全能の神を喜ばせることができる。

リヒトゴッドの命令だ。命をかけて戦い、狙いを定めて敵を倒せ。これがLICHTSPEERだ。

ユニークな要素が融合したゲーム
アーケードアクションとリヒトスピアを投げて進むシミュレーションが融合したゲームを体感しよう。

最強のチームワーク
栄光をかけて戦え。協力モードで4本足の仲間と協力しよう。

強大なボスとの戦い
恐るべき巨大なボス達が、軍団を率いて待ち受けている。弱点を暴き出し、粉々に打ち砕け!

古代ゲルマンの未来がここに
古代ゲルマンの未来を探検し、別次元からやって来るモンスターの大軍と戦おう。ヴルストゾンビや邪悪なスペースドワーフ、スケートセイウチなど、何でもありだ。

リヒトマスターとしての腕を証明せよ
ヘッドショットで敵の首を取り、特殊攻撃をしかけ、スーパーコンボを繰り出せば、ハイスコアを打ち出せる。達成して友達に自慢しよう!

キレ落ちモードとNEW GAME+モード
まだ物足りないなら、容赦のない緊迫感に満ちたキレ落ちモードとNew Game+モードに挑戦しよう。

総評

★★★★☆

難易度高めのアクションゲームです。

移動はできず、ひたすら槍を投げるだけですが、これがなかなかクセになります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました