【画像】Search Regexで、https/SSL化に伴う面倒な変換を一括でやる方法

お役立ち

当記事ではワードプレス内のhttps/SSL化に伴うSearch Regexの最強活用法を紹介します。

  • プラグイン「Search Regex」についての紹介・導入方法
  • https/SSL化の方法

これらは先人の賢者達が詳細に書いているので、全て省きます。ここではあくまで、Search Regexを使って

サイト内のhttpをhttpsに一発で!一括で!変換する

ことに絞って説明します。

スポンサードリンク

具体的なやり方

Search Regexを開くと、例の2つの欄があります。そこに以下のように入力します。 jn1et.com/ は当サイトのURLです。

 

日本語教師のN1et
当サイトは日本語教師のための教案、教材、授業アイディアを紹介しています。他、JLPT出題の文型の解説・例文や、学校で起こった事、留学生とのやり取りや留学生の誤用例も載せています。…

日本語教師のN1et
当サイトは日本語教師のための教案、教材、授業アイディアを紹介しています。他、JLPT出題の文型の解説・例文や、学校で起こった事、留学生とのやり取りや留学生の誤用例も載せています。…

画像の方がわかりやすいと思いますので、ご覧ください。

これで、Replace&Save を押せば、一発変換終了です。

 

スポンサードリンク

http:s//jn1et.com/やhtts://jn1et.com/のような凡ミスだけはしないように。

どういうこと?

Search Regexについて調べると、1ページ1ページURLを変換するようにと書いてあるところばかりなのですが、私のサイトは記事数が多く、

2018年4月13日時点の投稿数:500

絶望的です。Search Regexを使ったとしてもかなり時間がかかります。絶対に方法があるはずだと思い、考えました。

何かいい方法が・・・

何か・・・

!!!

思いつきました。簡単なことです。Search Regexで投稿内のURLが変えられるわけです。そして、ワードプレスで作った私のサイトにある500の記事の最初は全てhttp://jn1et.comで始まっているのです。以下が私のサイトのURL例です。

・https://jn1et.com/ueha/

・https://jn1et.com/kyouan24/

つまり、httpをhttpsに変えたいだけなのですから、Search Regexの

  1. Search pattern に http://jn1et.com/ を
  2. Replace pattern に https://jn1et.com/ を

入れれば、全ての、個別のURLがhttps化するという仕掛けです。http://jn1et.com/以降の文字列は関係ありません。

まとめ

投稿数500の巨大サイトでもSearch Regexを使えば10秒で置換ができる!

コメント