2人でオフラインプレイできるおすすめのソフトランキング

2人でドンキーコング トロピカルフリーズ攻略 ┃操作・システム解説とプレイ感想

スポンサーリンク

ゲーム概要

  • ゲームタイトル:ドンキーコング トロピカルフリーズ/Donkey Kong Tropical Freeze
  • ジャンル:横スクロールアクション
  • プラットフォーム:Nintendo Switch
  • プレイ人数:1~2人。オフラインマルチプレイ対応。画面は分割ではなく、1画面内に2人が収まる

トロピカルフリーズと銘打っているので、ステージのほとんどが氷ステージかと思いきや、

そんなことはありませんでした。

ただ、慣性などはマリオのような操作性で、慣れるまで時間がかかりました。

 

Wii Uで発売された『ドンキーコング トロピカルフリーズ』が、パワーアップしてNintendo Switchに帰ってきた。
おなじみのドンキーコング、ディディーコング、ディクシーコング、クランキーコングに加えて、 今作から新たに、陽気なイケイケサーファー「ファンキーコング」がプレイアブルキャラとして仲間入り。
ダブルジャンプやホバリング、連続ローリング、スイムスピンなど、ファンキーコングならではのアクションで、仕掛けいっぱいのスリリングなステージも、ゴキゲンに楽しめる。
Nintendo Switchならではのおすそ分けプレイにも対応しているので、いつでも、どこでも、誰とでも、ファンキーな冒険をお楽しみいただけます。

いつから、どうやって2人でプレイできるのか

開始と同時に、ゲームを起動した瞬間にできます。

やり方の動画です。

 

2人でやる時の利点と注意点

死んだときはいっぺんに風船が2つなくなります。
しかし、どちらかが生きていれば、Aを押すだけですぐに復帰できます。

そして、どちらかが早く進んでしまい、相方が画面外に出ることがあります。
すると、3秒のカウントが始まります。カウントが終わると、先に進んでいる方の相方にワープするシステムがとられています。

操作方法

ジャンプ、地面にドラミング、ローリングや掴むなどが基本的な操作方法です。

1人の時は仲間を背負って簡単な特殊スキルが得られます。

  • ディディーコング:数秒ホバリング
  • ディクシーコング:数秒ホバリング後、体一つ分程度高く浮き上がる
  • クランキーコング:ジャンプ後、真下に攻撃判定を出しながら降下。その後大ジャンプ

あまり大きなアクションが加わるわけではないです。

しかし、この3匹を背負うことによる最も大きなメリットはライフが2つ増えることです。つまり、ドンキーコングと仲間の分とで合計4つのライフになるということです。

様々なステージ

普通の横スクロールばかりではなく、様々な方法でステージを攻略していきます。

ツタにぶら下がって

サイに乗って。

そして定番のトロッコ。

ボス戦

各ステージの最後にはボスがいます。

どれもかなり苦戦しますが、倒した時の達成感はたまりません。

ゲームの難易度

1人でやるとちょうどいい難しさなのですが、2人でやると途端に難しくなります。

これはマリオでも同じ現象が起こりました。

そしてどんどん死んでしまうので、風船が一気に消費されていきます。

ゲームオーバーになると?

ゲームオーバーになる(風船が0になる)と、現在攻略中のステージのチェックポイントが消去されます。それだけです。風船をタダで4つもらってステージを最初からできます。

デメリットはほとんどなしなので、バンバンゲームオーバーして大丈夫です。

総評

1人でプレイする場合 ★★★★★

2人でプレイする場合 ★★☆☆☆

1人でやるととても見栄えのいい画面が続く、調整も絶妙なアクションができますが、2人でやると難しく、プレイどころではありません。2人でやるのはあまりおすすめしません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました