2人でオフラインプレイできるおすすめのソフトランキング

ユフィの忍術変化のやり方

ユフィの忍術変化ができない時のやり方を紹介します。

忍術変化を使う方法は2つあります。

  1. 十字手裏剣を装備して、「忍術変化」を使う
  2. アビリティ「忍術変化」を覚えてから別の武器で「忍術変化」を使えるようにする
スポンサーリンク

忍術変化のやり方の手順

まずは十字手裏剣の熟練度を100%にする

マニュアルのユフィの戦い方に書いてある忍術変化の説明を見ると、

「忍術」はアビリティ「忍術変化・炎氷雷風」を使うと属性が変化します。

と書いてあります。FF7Rの武器にはそれぞれアビリティがついています。インターミッション(INTERmission)もそうです。

ですので、まずはユフィの武器の十字手裏剣の熟練度を100%にしましょう。100%にしないと、別の武器にした時に、アビリティ「忍術変化」が使えません。

スポンサードリンク

↑十字手裏剣で熟練度をマスターしていない状態アビリティを開くと、上の画像のように、「忍術変化」が出現しません。

↑熟練度をマスターすると、「つむじかぜ」と「くもがくれ」の間に「忍術変化」が現れます。

「忍術変化」の使い方

マニュアルのユフィの戦い方に書いてある忍術変化の説明を見ると、

「忍術変化」の選択時に←→で属性が選べます。

と書いてあります。

これは手裏剣を持っている時、持っていない時関係なく、いつでもアビリティを開けば「忍術変化」で忍術の属性が変えられます。変更方法はマニュアル通り、左か右を押せばできます。

30秒の説明動画

実際のやり方動画(30秒)はこちら↓

 

タイトルとURLをコピーしました