2人でオフラインプレイできるおすすめのソフトランキング

2人でレゴ シティ アンダーカバー攻略 ┃操作・システム解説とプレイ感想

ゲーム攻略・感想
スポンサードリンク

概要

  • ゲームタイトル:レゴ (R) シティ アンダーカバー
  • 発売日:2017/6/29
  • ジャンル:アクション
  • プラットフォーム:PlayStation4/Nintendo Switch
  • プレイ人数:1人。オフラインマルチプレイ時は2人、常に画面分割。

 

いつから2人でオフラインプレイできる?

最初からできます。やり方は簡単、もう一つのコントローラーでPSボタンを押せばいつでも入れます。

画面分割でプレイしていきますが、オプションボタンを押せば相手にワープできます。

 

難易度

難しくはないです。ですが、序盤説明不足で若干イライラします。

例えば、十字キーの右でデータスキャン(周りを見回して事件の手がかりを探すガジェット)ができるようになる場面で、

説明が不足し過ぎているため、何をもって分析が完了したのかわからず、10分ぐらい周りをぐるぐる見回していました。

ちなみに、データスキャンはRスティックで手掛かりを拡大しないと反応しません。

システム解説

アクションを駆使しながらダンジョンを攻略していくゲームです。

目的は画面上に表示されたり、キャラクターが話してくれるので、迷うことはないでしょう。

世界の全てがレゴでできている、という訳でもないですが(地面や壁、草などはレゴではない)、それらレゴを壊してブロックを集め、攻略すると早くステージクリアができます。

動画 

 

攻略のコツ

上でも少し書きましたが、「ブロックを集めろ」というミッションがよくあります。これを、例えば町で車を破壊しつづけてブロック集めをしていたら、2人でやっても非常に時間がかかります。一応時間さえかければそれでもクリア自体は可能ですが(初めての時はそうしました)、正攻法ではありません。

そこで↓

スーパーブロック

そこでスーパーブロックという虹色に光るブロックです(↓画像左)。

これを集めるといいです。千ブロックや2千ブロック手に入るもの、1万ブロック手に入るものなど、ブロックによって手に入る数が違いますが、なんにしても地道に集めるよりも数段早いです。

だいたい

  1. 何かを破壊する
  2. それを別のものに組み立てる
  3. それを使うとスーパーブロックが出る

の流れです。ですから、色々なものを手当たり次第壊していきましょう

 

ジョブチェンジ

ファイナルファンタジーでいうところのジョブ、ドラクエでいうところの職業をチェンジすることができます。△を押すと、警察官や鉱山作業員、ドロボウにまで変身できます。

スポンサードリンク

見た目が変わるだけではなく、それぞれ専用のスキルが用意されていて、たとえば、鉱山作業員なら通常壊せないものをつるはしで壊せたり、ドロボウはドアをバールでこじ開けたりといった具合です。

ストーリー

さっぱりです。クソつまらないジョークをかまし続けるのが当たり前の世界で全キャラがくだらないことをひたすら喋っています。

感動も笑いもありません。支離滅裂の直訳日本語を延々と聞かされます。

ただ、ストーリーはわからなくても、目的が常に表示されるので、迷うことはあまりないと思います。

 

収集要素

コレクションは非常に多くあります。岩を壊したり、花に水を上げるだけのコレクション、意味がわからないと思いますが、あります。

確かにレゴでできた世界ですが、グラフィックはPS4然としていますし、その辺を回るだけでも結構楽しいのですが、

もう少し移動速度を早くしてくれたらなあとは思います。

 

総評

説明不足なゲームです。何をするにも何か新しいことができるようになっても、とにかく説明がないので達成感が薄く、何ができるようになったのかわからず、やったらやりっぱなしなゲーム。

アクションはどシンプルなので、アクション苦手な方にはいいです。

レゴを壊してゲットするのは思ったより爽快感はありませんでした。

乗り物を運転するのはオープンワールドの世界では楽しいです。ヘリコプターや、UFOにまで乗れるようになります。

収集要素は、移動がだるいのと、会話のセンスに辟易としてしまいまったくせず、クリア時間は恐らく早めの13時間です。

達成率は26%。もっとしっかりやれば30時間はプレイできるので、興味を持った人は是非子どもとやってみるといいかと思います。とても簡単です。カップルはよした方がいいかもしれません。

 

レゴ (R) シティ アンダーカバー

 

コメント