2人でオフラインプレイできるおすすめのソフトランキング

2人でKingdom: Two Crowns攻略 ┃操作・システム解説とプレイ感想

ゲーム攻略・感想
スポンサードリンク

概要

  • ゲームタイトル:キングダム:トゥークラウンズ/Kingdom: Two Crowns
  • ジャンル:タワーディフェンス・ストラテジー
  • プラットフォーム:PS4/Nintendo Switch/PC
  • プレイ人数:1人。オフラインマルチプレイ時は2人、横に画面分割

ゲームの流れ

  1. 新しい土地(ステージ)に到着
  2. お金(コイン)を集める
  3. お金で拠点を大きくする/国民を増やす
  4. 敵の拠点を爆破
  5. 新しい土地(ステージ)に到着

このゲーム、船を作って島から脱出したらステージクリアというわけではありません。

島の奥にある敵の拠点を爆破させるとクリアです。爆弾は味方の拠点を一定以上大きくすると作れるようになります。しかし、敵の拠点の中は大変危険です。敵が無限沸きしていて、なかなか最奥までたどり着けません。

相応の準備をして向かってください。

いつから2人でプレイできるのか

開始と同時に、ゲームを起動した瞬間にできます。

2P側でなんでもいいのでボタンを押せばできるようになります。

難易度

ちょっと難しめです。

難しいアクションなどはないのですが、国民を何の職業に、どのタイミングで、どれだけの数作るのかを間違えると、詰みます。

さらに、森の探索はどこに敵の拠点があるか、いつその拠点から敵が沸き出すかわかりません。

原則として、敵の拠点は夜中(月が真上にくるタイミング)にならないと敵が出て来ませんが、それは島の両端にある拠点だけです。物語を進めていくと端だけではなく、森の真ん中にも拠点が現れます。これはゲーム内時間で3時から夕方ぐらいに敵が沸き始めるので注意です。

動画上、最後の部分↓

そして、敵に(2人でやっている場合は2人ともが)王冠を取られるとゲームオーバーです。

王冠を敵から奪い返すことができればゲームオーバーを回避できます。

金策

木と大工で金策

木に1コインを入れると、大工(木こり)がその木を切ってくれます。

動画下↓

木が切れるとコインが2枚ほど生まれます。

鹿の追い込み狩猟で金策

動画下です。

動画上です。

鹿は近づき過ぎると逃げてしまい、うまく追い込みができません。コツは動画のように付かず離れず、2馬身程の距離を保つことです。

熊に乗って金策

4つ目のステージで熊が手に入ります。

スポンサードリンク

走ったまま鹿やウサギに体当たりすると、鹿は2回で2~3コイン、ウサギは1回で1コインが手に入ります。

うさぎなんて無限に沸きますし、鹿は森さえ残しておけばいくらでも狩れます。

ユニコーンと草で金策

5つ目のステージでユニコーンが手に入ります。

草のあるところで、ユニコーンを休憩させて2秒待つと3コイン手に入ります。ケツから。

しかし、このユニコーンが手に入る5つ目の島では冬になり、すぐに雪が降ってしまいます。雪が降ると草が食べられなくなります。その後雪が解けても草は生えず、

詰みます。

順当にプレイすると熊→ユニコーンと手に入りますが、すぐにユニコーンに乗り換えしない方がいいでしょう。

乗り物

馬はもちろん、ユニコーンや熊など、様々な乗り物が登場する今作。上記で紹介したもの以外をいくつか紹介します。

火吹きオオトカゲ

火を吹いてグリード(敵)を焼き殺します。

おすすめの乗り物/動物

この2頭です。

トカゲが敵を殲滅し、熊が金稼ぎで一生生きていけます。

トカゲも熊もスタミナ切れを起こしやすく、長くダッシュすることができないので、そこは欠点ですが、それがあったとしても余りある能力値です。

初期の馬も早く、片方は馬でもいいかもしれません。

ストーリー

国をグリード(敵)から守る王の話です。

それ以上でも以下でもありません。

総評

システム面での不満の多い作品です。

コインを入れても何も起こらない謎の施設、

侵入してもどう攻略していいのかわからない敵の拠点、何をしてくれるのかわからない人々と、ユーザーに対する説明不足が目立つゲームですが、10時間程度は夢中になれる佳作です。

しかし、確かに説明不足は欠点でもありますが、いい点でもあります。

新しい乗り物に乗ったら「これはどんな能力を持っているんだろう」

新しい店ができたら「何ができる店なんだろう」

新しい職業や施設もそうですが、これら意味不明なものがそれぞれどのような効果を持っているのかを試しながらトライ&エラーを繰り返すのは初期マイクラに通ずるものがあり、なかなか楽しめました。

コメント