2人でオフラインプレイできるおすすめのソフトランキング

2人でデジボク地球防衛軍攻略 ┃操作・システム解説とプレイ感想

スポンサーリンク

ゲーム概要

  • ゲームタイトル:ま~るい地球が四角くなった!? デジボク地球防衛軍 EARTH DEFENSE FORCE: WORLD BROTHERS
  • ジャンル:アクション
  • プラットフォーム:PS4、Nintendo Switch
  • プレイ人数:1~2人。オフラインマルチプレイ対応。画面分割で、1画面内に2人が収まる
  • クリア時間: 約10時間弱

いつから、どうやって2人でプレイできるのか

最初から2人でできるわけではありません。

最初のチュートリアルを一人でクリアしなければなりません。チュートリアル(5分ぐらいのステージ)が終わると2人でできるようになります。

やり方はまずこの画面で「画面分割」を選びます。

すると、チュートリアルで手に入れたEDF隊員か、デフォルトでいる隊員どちらかを2P側で選ぶことで2人画面分割プレイが開始できるようになります。

最初は選べる隊員が少ないですが、2ステージも攻略すればすぐにいっぱいになります。

どんなゲーム?

ゲームの流れは以下の通りです。

  1. 装備品やブラザー(操作キャラ)を選ぶ
  2. ブラザーを救出する
  3. ステージの敵を全滅させる
  4. 次のステージへ

ブラザーは各ステージ3人いるので、それを救出して仲間を増やします。

ブラザーは使える武器やそれぞれ異なるアビリティを持っているので、誰を使うかは毎回悩むところです。武器もどんどん手に入るのでハクスラ要素も兼ねたアクションゲームになっています。

#1 教師二人でデジボク地球防衛軍

歴代地球防衛軍シリーズと異なる点

  • 1ステージが短い、5分ほどでクリアできる
  • 処理落ちがない
  • 虫がグロくない

小さいステージをどんどんクリアしていきます。スイッチはわかりませんが、ロードも一瞬で終わるので、非常にテンポよく進みます。

おすすめのスキル/武器

おすすめの編成は飛行、近距離攻撃、中距離攻撃、遠距離攻撃のブラザーです。

飛行アビリティはとても移動が楽で、高低差も無視して移動ができます。

近距離攻撃ができるブラザー、ナイトや忍者、中国娘などは敵に囲まれた時に役に立ちます。

遠距離攻撃ができるブラザーは遠くからスナイパーで攻撃できるので、ゴジラのような大きく、近づくとHPの半分以上を1発で奪ってくる敵に対して有効です。

そして、上のどれにもはてはまらない状況で中距離ブラザーを使います。

スポンサードリンク

公式の紹介

  • バラバラになった四角い地球を救え! !
  • EDFシリーズに新たな戦場が登場。その舞台となるのは、なんと四角い地球。全てがデジタル&ボクセル(立方体)で構成されたパラレル世界だ。この世界では、丸い地球も四角いのが当たり前だが、この四角い平和な地球がバラバラになっちゃったもんだからさあ大変。でも、丸かろうが四角かろうが地球は地球に違いない。もとの平和な四角い地球に戻すため、我らがEDFは世界線を超えて緊急出動する。

  • 1.ボクセル世界の地球防衛軍 これまでフォトリアルな世界だったEDFシリーズが、大胆にボクセルの世界になって新登場! 巨大でリアルな昆虫に、文字通り虫唾が走る人や、一部の残虐な表現が苦手な人も、これで巨大な敵の群れを爽快に倒せるEDF体験が可能。
  • 2.自分だけのEDF部隊を作ろう EDF隊員たちはバラバラになった世界各国で孤軍奮闘中。その隊員たちを救出し集めることで自分だけの地球防衛軍を作り上げるのだ。 各ミッションには、収集した隊員を4人1組のチーム編成で出撃。隊員たちをとっかえひっかえしながら、それぞれが持つ特殊能力を使って様々な戦局を打開していくぞ。

  • 3.EDFの歴代兵科がキャラクター化して集結 『THE 地球防衛軍』から最新ナンバリング作品『地球防衛軍5』はもちろん、スピンオフ作品に登場した兵科がボクセル隊員となって再び登場。 昔シリーズで戦ったあの兵士、武器&兵器を多数収録。歴代の敵キャラクターたちも、参戦。 ボクセルにデザインされた敵の数々がしっかり巨大感をともなって出現するぞ。 シリーズ経験者たちは懐かしく、初経験者たちも歴代シリーズへの入門用として、幅広いユーザー層が楽しめる。

不満点 スペシャル技演出のカットインを消す方法

スペシャル技を発動するといちいちカットインが入り、二人でやっているとお互いが邪魔でしかたがありません。

しかし、これは設定で変えられます。やり方は

オプションからカメラ演出:スペシャル技をOFFにすればカットインが入らなくなります。

#7 教師二人でデジボク地球防衛軍

注意点としては、1P側と2側両方で設定を変えなければならないことです。

総評

★★★☆☆

つまらなくはないのですが、飽きがくるのが早いゲームです。

しかし、飽きた後も何となく脳死状態でやってると楽しいゲームです。

タイトルとURLをコピーしました