AirPods、左のイヤホンの不具合が起きる時期と対策

購入品

AirPodsを1年前に購入しました。

不具合が出始めてずいぶん経つので、その症状と対策を紹介します。

スポンサードリンク

AirPods

こちらが私の愛機です。

左のLEDは緑が充電完了の色で、オレンジだと充電中であることを表します。

見た目は特に劣化せず、とてもしっかりした外ヅラです。

ボタンなどはなく、タップ、もしくは耳にかけるという操作方法です。

使い方などは他の方々がさんざんやっているでしょうから、省きます。早速不具合について書いていきます。

AirPodsを紹介します

不具合

症状

ヨドバシカメラで購入後、半年経ったぐらいに左のAirPodsの充電ができなくなりました。完全にできなくなるわけではありませんが、充電器に入れても充電されないことがあります。

スポンサードリンク

対策

色々試した結果、どうやら充電器とAirPodsの接続の問題ではないかという結果に辿り着きました。

まず、

  1. 左のAirPodsをゆっくりと充電器に差し込みます。
  2. 充電器のLEDが緑➔オレンジになれば充電が始まった証拠。
  3. その後右のAirPodsも入れます。
  4. 両方同時に充電ができるようになります

そんな面倒なこと…と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、慣れれば大丈夫です。ルーティンです。私はこれで半年頑張っています。

新しいのを買えればいいのですが、結構高価なものなので、完全に故障するまではこれでしのぎたいと思います。

 

Apple AirPods 完全ワイヤレスイヤホン Bluetooth対応 マイク付き MMEF2J/A

余談ですが、誤って洗濯してしまった時があったのですが、問題なく使えました。

コメント